「ひぐらしのく頃に 業」
― オープニグテーマ ―
亜咲花 「I believe what you said」
2020年10月14日(水) 発売

商品情報

発売/販売元:MAGES.

DVD付盤(CD+DVD)

品番:USSW-0270/価格:¥2,200(税抜)
※初回生産分限定ランダム封入:亜咲花直筆サイン入りCD(盤面に本人サイン)
※亜咲花撮り下ろしジャケット
※DVDにはMusic Video、メイキングを収録

アニメ盤(CD)

品番:USSW-0271/価格:¥1,600(税抜)
※キャラクターデザイン・渡辺明夫描き下ろしジャケット
《初回封入特典(DVD付盤、アニメ盤共通)》
亜咲花オリジナル生写真(プリントサイン入り)※全5種類のうち1枚をランダム封入

CD ※DVD付盤、アニメ盤共通

① I believe what you said【TVアニメ『ひぐらしのなく頃に 業』オープニングテーマ】
[作詞・作曲:志倉千代丸 編曲:悠木真一]
② SCREEEAM!!!
[作詞:亜咲花 作曲/編曲:Yocke]
③ Last Friday Night
[作詞:亜咲花 作曲/編曲:Johnny.k]
④ I believe what you said - off vocal -
⑤ SCREEEAM!!! - off vocal -
⑥ Last Friday Night - off vocal -

DVD ※DVD付盤のみ

「I believe what you said」Music Video、メイキング

初回発注分対象メーカー特典

オリジナルB2ポスター
(渡辺明夫による描き下ろしアニメ盤ジャケットイラスト)
※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
※店舗により特典がつかない場合がございます。詳しくは店舗にご確認ください。
※告知用ポスターとは異なるオリジナル仕様となります。
※11月4日発売TVアニメ『ひぐらしのなく頃に 業』エンディングテーマ「彩音/神様のシンドローム」の初回発注分対象メーカー特典オリジナルB2ポスターと連結出来る仕様となります。

店舗オリジナル特典

アニメイト
L判ブロマイド(複製サイン&コメント入り)
Amazon.co.jp
L判ブロマイド(複製サイン&コメント入り)
ゲーマーズ
L判ブロマイド(複製サイン&コメント入り)
セブンネットショッピング
L判ブロマイド(複製サイン&コメント入り)
ソフマップ×アニメガ
L判ブロマイド(複製サイン&コメント入り)
TSUTAYA RECORDS
L判ブロマイド(複製サイン&コメント入り)
とらのあな
L判ブロマイド(複製サイン&コメント入り)
タワーレコード
L判ブロマイド(複製サイン&コメント入り)
あみあみ
2L判ブロマイド(複製サイン&コメント入り)
Neowing
KGサイズブロマイド(複製サイン&コメント入り)
メロンブックス
アーティストカード(ポストカードサイズ)(複製サイン&コメント入り)
楽天ブックス
缶バッジ(57mm)
※絵柄は各法人ごとに異なる亜咲花撮り下ろし写真を使用します。
※特典は無くなり次第終了となります。予めご了承ください。
※店舗により特典がつかない場合がございます。詳しくは店舗にご確認ください。

アーティスト紹介

亜咲花(あさか)

1999年10月7日生まれ。愛知県名古屋市出身。幼少期の3歳より5年間をアメリカ・ミシガン州で過ごす。
2016年10月に17歳の高校生アニソンシンガーとしてTVアニメ『Occultic;Nine –オカルティック・ナイン-』EDテーマ「Open your eyes」でデビュー。他にも『セントールの悩み』『ゆるキャン△』『ISLAND』『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』『へやキャン△』のTVアニメ主題歌や、様々なゲームのテーマソングを担当。

2018年世界最大のアニソンライブイベント「Animelo Summer Live 2018 “OK!”」に出演。
翌年「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」にも出演し2年連続出演を果たした。
2018年3月にShibuya WWW にて1stワンマンライブ、同年10月には渋谷 duo MUSIC EXCHANGEで19歳のBDライブを開催。2019年3月には初の東名阪ツアーを開催し、千秋楽の東京公演は恵比寿LIQUIDROOMで公演を行った。10月にはEX THEATER ROPPONGIにて「亜咲花 20th Birthday Live ~EVE~」を開催し成功を収めた。

アメリカ、カナダ、台湾、シンガポール、フィリピンなどの多くの海外イベントにも出演。
ハスキーで魅力的な歌声、ネイティヴな英語の発音、表現力の高さを持つシンガーとして注目されている。

亜咲花公式サイト
http://asaka1007.jp/

ページトップへ戻る